坂田智康氏が製造した毒の霧の成分・組成を解明する

 

そんな毒の霧とはナニモノなんでしょうか。

人間の頭に感染するようなモノってあるんでしょうか?

 

私が思うには、これは一つのものでは無いと思うんです。

 

なぜなら、

考えてみてください。
あなたは、

何か商品を購入したり、
どこか飲食店へ選んだり、
何かの決定をする際に、

何か一つの理由から決めていますか?
恐らく、その時々の状況によって、
色々な理由から決めていると思います。

 

例えば、

良かった意味でいえば、

以前使ったときにすごく使い心地が良かったとか、
以前使ったときにみんなからうらやましがられたとか、
以前使ったときに何か新たな発見がありワクワクしたとか、
以前使ったときに何かに感動して震えたとか、

 
それによって、同じようなものを選ぶときに
以前のことを思い出してそれを選ぼうと思ったとか。
 

または、
悪かった意味でいえば、

以前それが無い事で苦痛だったとか、
以前それを使えないことに後悔したとか、
以前それを使っている人を見て羨ましかったとか
 
それによって、
前は悪かったので今度はそれを選びたいと思ったとか。
 

または、

ちょうど欲しかったものが目の前に現れたとか
なんとなく自分にとってコレしかないと思えるものだったりとか
 
それによって、
本能的に判断し、選びたいと強く思ったとか。
その他、何かを決定するときには、
その時々の色々な理由があると思います。

 
 
私が考えるに、
それらの要素の全てが、みんな正解だと思うんです。

つまり、

毒の霧の成分とは、
これらの各要素のことであり、

 

毒の霧の組成とは、
それらの成分が適材適所で効果を発揮し、
それらの成分がうまく組み合わさって相乗効果を出している

何か一つに例えられるようなものではなくて、
複合的に絡み合った全体的な状態なんだと考えています。
 

そもそも、毒の霧などという、
怖そうだし、どことなくダークなイメージ
植えつけようとしていますが、

実は受け手が、最終的には、
嬉しかったり、喜んだり、必要としていたり、満足する状態になる

欲求を満たす=満足させる

 

そのようなビジネスの本質を追求した結果から出てくるもの
そのような効果を発揮するモノなんだと思います。

 
もちろん、そんな良さげな素敵なモノだとしても、
 
セーラームーンの銀水晶スティックを振りかざして!
 
と言うより、
 
毒の霧を振りかざしたぞ!
 

って言っていたほうが後に引きますよね(笑)

 
だから、
このような表現も毒の霧の一つだということかも、ですねwww
 
そして、まとめると、

これらの効果を発揮するようなコンテンツを作れるのが
コンテンツモンスターであり、

 

そして、その全てを教えてくれるのが坂田智康講師ということですね。
 

毒の霧…かなり奥深そうですね…
 

それでは、

坂田智康コンテンツモンスター!はりきっていきましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ