坂田智康コンテンツモンスター講義「裏コンテンツの作り方」レビュー#1

坂田智康氏の裏コンテンツとは…


裏コンテンツとは、追加コンテンツとも言われていて、

販売時に提供されることが約束されていたコンテンツではなくて、

それ以外として、そもそも提供予定がなく、
後で追加で提供されたコンテンツのことです。


特に坂田智康さんの教材の場合はほぼ毎回、この裏コンテンツがあるので、
このブログを読んでいる方は、ご存知の方も多いかもしれません。


でも、自分が提供する側に立ってみると、

販売時に決めていた量以上のコンテンツを作るなんて
なかなかできないですよね!?

沢山売れるように、事前にフルMAXでコンテンツを作成し、
セールスページでアピールするわけなので、

その後には、コンテンツを作成しにくい、
いやむしろ出し切ってしまって、もう出てこないというのが本音です。


そこで、どうすれば裏コンテンツを簡単に作り出せるのか
それが問題になるワケです。


裏コンテンツを簡単に作り出せる!?


その一つの解として、
恐らく多くの人が予想するとは思いますが、

販売前から沢山コンテンツを作っておいて
一部を出さずに裏コンテンツ用として取っておく方法です。


これなら後で作らなくても良いので安心です。

でも、当然デメリットとしては、
販売時にアピールできるコンテンツ量が減るため、
販売力が落ちる可能性があるということですね。これは後述します。


坂田智康さんのこの裏コンテンツの作り方を聞く前から、
コンテンツを後出しするのは予想はしていました。


しかし、そこはさすが坂田さんです。

予想している方も多いと逆予想していたのか、
単に取っておくというネタだけで終わらず、

後で出す際の「出し方の詳細」にもノウハウがちりばめられていました。

比較的細かなテクニックですが、
実際に裏コンテンツを出したことが無い場合は、
このようなガイドは非常に助かります。




満足度を最大限高める


裏コンテンツを提供すれば、
商材の購入者や受講者にとって予想外に得することになるので、

当然、満足度が上がるわけですが、


この満足度を上げることについても、
坂田智康さんはかなり思考されたようです。


より一層、大きく満足度が上がるように、
細かいテクニックがさりげなく披露されていました。

出し方のタイミング、出すときの具体的な説明、出し方のサンプルなどです。

これは実践的な内容だったのえ、次の商材準備ですぐ使えそうです。




インフォビジネス基本概念


今回の講義ですが、
前述の裏コンテンツの作り方自体も有益ではありますが、むしろ、

コンテンツビジネスの基本概念というか
坂田智康 式インフォビジネスの考え方

といった説明が自分としてはとても重要に思えました。


というのは、

坂田智康さんのインフォビジネス、コンテンツのビジネスでの
コンテンツ提供の基本的な考え方
が分かったからです。


坂田智康さん独特の方法かもしれませんが、
ビジネスの基本的な概念としては…

続きはこちらの記事へどうぞ
>>> 坂田智康コンテンツモンスター講義「裏コンテンツの作り方」レビュー#2 <<<



それでは、
インフォビジネスを楽しんでいきましょう。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ